自分の可能性を信じなきゃ何も始まらない!

a0335303_21084826.jpg

これは私の2016年版の宝の地図です。
なぜか、蝶のモチーフのものが気になって、貼っています043.gif

そんな蝶のモチーフが物語のポイントにもなっている映画、
『パラダイス・キス』を新月の昨日も観ちゃいました^^

何か勇気をもらいたいとき、この映画を観ると、
頑張っていけそうな気がするんです。
そして、前を向いて進んで行こうって思えるんです!

それに、キュンキュンとする恋愛モノでもあるので、
胸キュンにもなり、前向きにもなり、一石二鳥です(笑)

向井理 演じる 譲二が、北川景子 演じる 紫に言うセリフが本当にステキなのです!

ショーの出番が近づいて、
譲二が紫の左手の指に蝶のモチーフのアクセサリーをつけてあげながら、

「(これは)オレの希望だ。お前にはこうなってほしい」

と言うのです。

そして、譲二はさらにこんな言葉を紫にかけるのです。

「ゆかり、まっすぐに歩けなくていいんだ!
多少ふらついても、曲がっても、それが自分の足ならいいんだ!
自分の足で歩いてこい!オレがここで待ってるから。」

これを観ながら、いつもジーン。。。(笑)
たとえ失敗したとしても、挑戦する自分をほめてあげよう!
紫のように私も精一杯頑張る!!!っていつも思っちゃいます043.gif

このシーンも好きなのですが、
一番好きなのは、お互いの夢にむかって二人が別れるシーン。

紫が譲二に、プロのモデルになりたいと宣言します。
でも「私なんかになれると思う?才能あるかな?」と弱気な発言に対して、
譲二が言うのです。

「だからお前はわかってないんだ!
夢をつかむのは才能じゃない!想いだ!
お前の想いが本物なら必ずなれる。
自分の可能性を信じなきゃ何も始まらないよ。
何とかなる。
オレはもうそばにはいてやれないけど、一人でも平気か?」

私も紫のセリフと同じように、
「平気!ここからは一人で頑張る!」
って前向きな気持ちになってしまいます。

そうやって、ここで二人は別れるのですけど…

ラストシーンではキュンキュンがマックスになって、
エンドロールとともにエンディングテーマを聴きながら、
すごーくハッピーな気持ちになって観終えるのです。

この映画は、いつもハッピーな満足感とともに、
次のステップへの前向きな活力を与えてもらいます!

今回は、新月の日に観て本当によかったです!
とっても心地よい活力をもらって、新月からいいスタートを切りました043.gif



[PR]
by happy-m-style | 2016-07-05 21:16 | ~~観賞・鑑賞~ | Comments(0)

平日はフルタイムで働きながら、ハッピーライフプロデューサーをしている近藤真千子のブログです。お金・美・健康の3つを軸に漢方スタイリストとしての漢方理論と幸せ体質プログラムを修了して確信を得た独自理論を融合させて、日々仕事に奮闘して忙しい女性でもハッピーリッチになれるライフスタイルを提案しています。


by machiko