また一つ願いが実現しました^^v

a0335303_14234763.jpg

私は新月の願いごとで、ここ何年かずーっと願っていたことがあります。

このままハッピーライフプロデューサーとしての仕事もしながらが大前提なのですが、、、

新月のたびに、こんな願い事を手帳に書いていました。

「(平日勤めている)会社で高い評価をうけて、会社と特別な契約をかわし、
年収という待遇に能力が反映されたことに心から感謝します。ありがとうございます。」

それが今回、実現できたのです!!!^^v

会社に新しい人事制度ができ、その第一期として上長が推薦してくれて、
審査を受けさせていただけることになったんです。

審査書類(これまでの自分の成果をまとめたレポート)をまとめるのも
中身はもちろんのこと、どうやったら見た目がよくなるか試行錯誤の連続。
本当に本当に大変でした。。。
作成しているときは、
顔に大きな赤いニキビができるほど、本当に日々吐きそうな状態でした(笑)

でも、上長をはじめ、チームメンバーなど、
周りにいるたくさんの方々が、協力してくれたり、アドバイスをくれたり…
たくさんの応援をしてくれました。

その結果、プレゼンも面接も乗り切り、合格通知をいただきました。

たくさんの方々に応援していただき、本当にありがたいな~恵まれているな~って思いました。
それと同時に、今回も「引き寄せ力」を発揮できたな~って思いました。018.gif

私は新月の願い事で、この願い事をするようになってから、
これを実現させるための行動に移りました。

引き寄せの法則って、
単に「宇宙にオーダーして、それからは叶ったと思って待っていればいい」、
と思っている人がいますが、そうじゃないです。

オーダーしたら、ちゃんと次の行動に移らないといけないのに、
それが抜けている人がいます。

私はむしろ、その“次の行動”こそが大切だと思ってます。

“次の行動”が抜けてしまっているからなのか、
「引き寄せの法則って当てにならない」と思ってしまっている人もいます。
この前読んだ本にも「引き寄せの法則なんて信じない」と書かれているのを目にしました(笑)

ちゃんと引き寄せるために、どんな行動をしておくかというと、
“願い事が叶った時に戸惑わない自分になっておく”ってことです。

「願いが叶っていない」ってことは、
今の自分は、その願いにとっては「相応しくない人」なのです。

ということは、叶うに見合う「相応しい人」にならないといけません。

なので、願うようになってから、
「相応しい私」になるための行動をしていきました。

そして「相応しい私」に近づくにつれ、周りの状況がいろいろ変化してきました。

①今までなかった新しい人事制度ができた。
②相応しい私になるための過程で、社内で実績を増やしていたことで、
プレゼン審査でアピールできる材料が揃っていた。
③正社員になると副業はできないが、上長が人事にかけあってくれて、
就業規則に私の副業が引っかからないように、規約内容を追加してくれた。

①は本当にびっくりしました!
だって勝手に新しい人事制度ができたんですから(笑)
もし「引き寄せの法則」を使わず、自力でこれを実現しようと思ったら、
何か団体を作って、「新しい人事制度を作れ!」とか「給料増やせ!」とか言って、
直接的な運動をしないといけなかったかもしれません(笑)

でもそんな直接的な行動をしなくても、
私は自分が望む未来を手にすることができました。

だから、声を大にして言いたいことがあります。

それは、
「今の現状だけで判断して、自分で自分を制限しないこと」です。

未来はどう広がるかわかりません。
それを自分の勝手な制限であきらめるなんてもったいないです。

未来は自分で引き寄せるもの!

私はそう思います。


[PR]
by happy-m-style | 2016-12-15 08:38 | ~~引き寄せ力~ | Comments(0)

平日はフルタイムで働きながら、ハッピーライフプロデューサーをしている近藤真千子のブログです。お金・美・健康の3つを軸に漢方スタイリストとしての漢方理論と幸せ体質プログラムを修了して確信を得た独自理論を融合させて、日々仕事に奮闘して忙しい女性でもハッピーリッチになれるライフスタイルを提案しています。


by machiko