カテゴリ:~~学び~( 43 )

こんな結婚式は初めて!

a0335303_10380786.jpg
大阪に台風が直撃すると予報されていた昨日。
私は結婚式に出席していました110.png

しかも、なんと、上司の結婚式です!
私の上司は、一般職から総合職に転向して、そして管理職になったバリバリのキャリアウーマン。
そんな上司が、50歳を過ぎて、幸せを掴んだのです!

新郎新婦ふたり合わせて110歳の結婚式だと、
本人たちは笑いに変えていましたが、
新郎はダンディーで、そして新婦は美しく、絵になる二人で、
参加させていただいている私たちもハッピーにさせてもらいました110.png

台風が本当に心配されましたが、
雨の影響も全くなく、会場からは、大阪の街並みが高層階からきれいに見えて本当に素敵でした。

会場は、梅田茶屋町にある、アルモニー アンブラッセ ウエディングホテルで、
ガラス張りのチャペルが雑誌でも取り上げられてて気になってたので、
すごく楽しみにしてました^^
チャペル、実際も素敵でした。

人生って本当に何があるかわからない、
そのことを改めて学ばせてもらった、そんな幸せなお二人の結婚式でした。

そんな幸せな結婚式に立ち会うことができる私たちもまた、良い経験をさせてもらいましたし、
幸せをいただくことができました。

ますますハッピーリッチな人たちが増えるように、
ハッピーライフプロデューサーとしての仕事も精進しないといけないなぁって思いました110.png

[PR]
by happy-m-style | 2017-09-18 10:30 | ~~学び~ | Comments(0)
a0335303_14155294.jpg
↑盛岡駅で出会った大きな鉄瓶!これも人によっていろんな価値を見出してるんだろうな~

先日、とあるドーナツチェーン店に行った時のことです。

店内でドーナツを食べようと「アイスティー2つもください」と店員さんにお願いすると、
「かしこまりました」と言って、レジの後ろで準備をしてくれました。

ここまでは、よくある普通の光景です。

が、ここからがちょっと(私が思うところの)普通ではなかったのです!

店員さんがアイスティーが入った2つのグラスを持っては来たのですが、
そのアイスティーの量が1つだけ、あきらかに少ないのです。

それをツッコむ前に、店員さんが一言。

「こちらのアイスティーですが、量が少なくなっております。
 新しいアイスティーができるまで、50分ほどかかります。」

というのです。

えっ!????と思って私は店員さんに尋ねました。

「50分後にこの足りない量だけグラスに注ぐってことですか?」

すると、「はい」というではありませんか!!!

「いやいや、私たちはここ(店内)に50分もいません。」

すると、店員が困ったな~って顔をするのです!!!
いやいや、わけもわからず困ってるのはむしろこっちだわって思いつつ…(笑)

なので、私は確認しようと思ってその店員に尋ねました。

「私たちは50分も待つことはできません。
 なので、この不十分な状態のアイスティーをこちらが引き取るとなった場合、
 料金はいま請求されている金額のままだということを言っていますか?
 それで間違いないですか?」

と確認したのです。

そうすると、店員はうつむいたままだまりこむではありませんか!!!

私、怒ってませんよ、確認しているだけなんですけど…
でも店員は怒られていると判断しているのか、
(まぁ、怒ってもおかしくない状況ですけど…笑)
うつむいたまま、全く返事もしないのです。。。

お店側の不手際だと思うものの、料金はかわらないと言われれば払うし、
「50分待つのが当たり前」だというのなら、私の方がおかしいのだと納得しよう。

でも、店員は「そうです。(お客様が)認識されている通りです」と肯定するわけでもなく、
「違います。」と否定するわけでもなく、黙ったまま。。。

「あなたはこのような提案をされておかしいとは思わないのですか?」と聞いても黙ったまま。。。

すると、奥から他の店員さんが「どうされましたか?」と出てきて、
状況を私が説明すると、
「新しいアイスティーがご用意できるのが50分後であるのは間違いありません。
 ただ、これはあきらかに量が少ないので、こちらの料金は結構です」
ということで、ご配慮いただいた会計をしていただきました。

私は黙ったままの店員さんに、
「こういうときに黙ったままなのは一番ダメよ。
 自分が答えを持ち合わせていないのならそれを言わないとダメよ。」と言うと、
ようやく「すみませんでした」と言っていました。

そもそも量が足りずにそれを客の前に持ってきたらダメなのです。
“足りない”となった場合の方法は「①ごまかす」「②素直に謝る」の二者択一ではないでしょうか。

「①ごまかす」
少々の量なら氷を多くいれるとか、あらゆる手段を瞬時に考えて対応する。
これは本当はダメな手段だけれども、お客様にわからない程度でお客様に迷惑がかからないのなら、臨機応変な対応かもしれません。

「②素直に謝る」
正直に、正しいことをしようと思ったらこの手段しかありません。
注文はとったものの、足りないことがわかった時点で、
「大変申し訳ありません。
 こちらの不手際でアイスティーは一人前しかご用意できません。
 他のドリンクにかえていただいてもよろしいですか。」と頭を下げる。

素直さを出すなら、「謝る」という手段であって、
「足りない状態をみせる」ことではない、と私は思うのです。

きっとこの店員さんは「バカ正直で素直」な方なんでしょう。
そして、この店員さんが重視したのが、
「お客様が不愉快にならない対応をする」ではなく、
「お客様が注文されたドリンク、状況はどうあれ、正しい量だけきちんと提供する」
ということを重要視した結果、こうなったのではないかと思うのです。

「目指すべき目的」が違うと、これほどまでに招く結果が違う。。。

VPDCAサイクルのVの部分って本当に大事だな~と痛感する出来事でした^^



[PR]
by happy-m-style | 2017-03-21 13:05 | ~~学び~ | Comments(0)
a0335303_12021955.jpg

いやぁ~、今週の東京出張、参りました。。。

というのも、(私の個人の仕事ではなく、)会社組織での仕事において、
もっと東京での業績を上げるために、
あるツールを使うことが有効的だと思い、
それがきちんと現場で活用できるように、粛々と私が携わっていた業務があるんです。

それを東京エリアの責任者にプレゼンしたところ、
活用することが決まって、
いよいよそのツールの使い方のレクチャーを、
実際に活用する現場のメンバーに対して、
開発している協力会社の方を交えて行うことになったんです。

丸1日かけて、しっかり協力会社の方にレクチャーしてもらいました。
その1日の終わりに、事件は起きました。。。

実際に使用する現場のチームリーダーが、
「今後、これをどう活用していくのかがわからない」と最後に言うのです!

自分の部下をこの場に参加させているチームのリーダーが、
協力会社の方がいる前で、しかもすべてが終わった後に言うのです!

これを活用していくことは納得しているものだと思っていたので、
私は耳を疑いました。

いろんな人を恥にさらすような発言を、よくも今できるな、って思いましたし、
この1日をあなたはこの発言で無駄にしているし、
何よりも、部下を参加させている身で、
そもそもこのツールの活用に不満があったのなら、
それは自分が上司と対話を重ねているのが筋でしょー!

それを、あなたの上司から依頼されて大阪から来ている私たちに、
今ここでなんてことを言うんだー!って思いました。

でもここで喧嘩はできないと思って、
「具体的なことはあらためて○○さん(彼の上司)とつめてお伝えする、
ってことでいいですよね」って言って、その場を終わらせました。

協力会社の方にもうちの会社の不信感を感じさせたかもしれないと思うと、
もう、モヤモヤがおさまりませんでした。。。

帰りの新幹線はモヤモヤがおさまらず、ある人にLINEで相談。

その方は同じ会社で、あるエリアの責任者をされていて、
いつも私にとって良いアドバイスをくれて、
私が尊敬している人なのです。

その方に聞いてもらったら、
ただの愚痴から、前向きな気持ちを取り戻して、
今後の私がどう動くべきなのか、
まさに新たなPDCAをまわすことができる状態になりました。

マーケティング、
市場戦略のことを考えて動いていたのに、
まさにここで、社内戦略が必要なことに気づかされました。

でも私はあきらめない!

だって、今進めている仕事は、絶対に会社の業績につながると、
自信をもっていますから^^

社内戦略をどう進めていくか。
前向きじゃない人をいくら説得しようと思っても、
そこを直接的に攻めても言い合いになるだけ。

なら、前向きに考えてくれる人にこれを売り込んで、
成功事例をいっぱい作ってもらうことで、
それを発信していこう!そして、今は前向きじゃない人にも呼びかけていこう。

まさにマーケティングの基本に立ち返りました。

そうすると、一気に物事がいい方向に動き出したんです!

前日、私が相談していた、あるエリアの責任者の方が、
エリアに関係なく進めているプロジェクトで、
そのツールを活用してくれることになったんです!

前日に私から聞いただけなのに、その方は興味をもってくれて、
早速そのプロジェクトメンバーに話してくれたようで、
そのメンバーも興味をもってくれたんです!
私が愚痴って24時間も経ってない状態で
「その戦略のプレゼンに今から来て!」と会議室に呼ばれました^^
そして具体的に活用することが、もうそこで決まりました!

あきらめない気持ち、本当に大事です。

絶対にこの仕事、成功させて、実績作ります!!!

[PR]
by happy-m-style | 2016-11-20 12:03 | ~~学び~ | Comments(0)
a0335303_22294060.jpg

漢方スタイリストになったことで、
日本漢方養生学協会の会員となり、今日その会員証が届きました。

漢方スタイリストとして、
ハッピーライフプロデュースにもどんどん活かしていきたいと思います^^

私が漢方に興味をもったきっかけ。

それはモデルのアンミカさんが影響しているのですが、
漢方を学ぼうと思ったときに、本格的な資格の勉強はハードルが高かったので躊躇してたんです。

でもそのときタイミングよく、
第一回として実施される「薬膳漢方検定」を知って、
まずはそれを受けてみようと思いました。

検定をうけてから、ますます漢方のことを学びたいって思って、
今では漢方スタイリストとしての知識も得ることができました。

その「薬膳漢方検定」のサイトに、経験者の一人として、
私のコメントが掲載されています ⇒⇒⇒ ★★★

薬膳や漢方の入門編として、すごく役立つ知識が、検定問題にはたくさんあるので、
興味を持たれた方は、ぜひぜひ受験してみてください043.gif

私は、この漢方に限らず、お金のこともそうですし、
様々な知識を身につけることは、最も大切な自分への“投資”だと思っています。

物はなくなっても、自分へ投資して、自分が身につけた知識は、
いつまでも自分の財産となります!

だからこそ、お金との付き合い方も知識があるのと、ないのとでは、
それから生み出されるものが大きく変わってきます。

今日、ある飲み会があったのですが、
そこで「1億円手にしたらどうするか?」という話題になりました。

ほとんどの答えが「とりあえず今後のためにそのまま置いておく」でした。

私は「え~っ!!!嘘でしょ~~~!!!」思いました^^

私なら「いろいろ分配して“投資”をする」という答えしかもってなかったからです。

この“いろいろ分配して”という話は、またブログにつづりたいと思います^^


ということで、自分への“投資”をしてみたくなった方は、
ぜひこちらもご覧ください ↓ ↓ ↓

『「お金がない」って口ぐせがなくなる!マネー美人力の磨き方【ベーシック編】』
講座を開催します!!!
【開催日時】5月22日(日)10:30~12:00 ←ちなみに満月の日です^^
【開催場所】air-feel
【講座料金】5000円
【講座申込先】air-feel
パソコンからはこちらを〗 〖携帯からはこちらを

*air-feel山下ゆり先生のブログでも講座内容を紹介していただいてます^^
こちらもあわせてご覧ください ⇒⇒⇒ 気持ちよくお金が使える考え方


[PR]
by happy-m-style | 2016-03-30 22:32 | ~~学び~ | Comments(2)
a0335303_08153304.jpg

13日の土曜日からインフルエンザになってしまい、
19日の金曜日から仕事に復帰したものの、
何も食べれない日が数日続いていたので、
なかなか体力が戻らずにいます。。。

そんなに若くなくなってきた、というのを実感してしまいますが(笑)、
こんなときこそ、“養生”だな~って思います。

インフルエンザで弱っていたころに、合格発表があり、
密かに合格を確認しておりましたが、喜ぶ間もなくダウンしていました。

そして1週間ぶりにマンション1Fのポストを覗いたところ、
認定証が届いておりました!

これをみて、やっと合格したという実感がわいてきましたー!

認定試験に合格するまでも、漢方についていろんな知識を高めることができましたが、
これからも知識を深めて、皆さんにも役立つ情報を発信していきたいと思います!

[PR]
by happy-m-style | 2016-02-23 08:16 | ~~学び~ | Comments(0)
a0335303_20450473.jpg

今日、漢方養生指導士【中級】認定試験を受けてきました。

いやあ~、難しかったですね~(笑)
解答に迷ったところが数か所あって、焦りましたf^^;

対策講座で配付された模擬問題を完璧に仕上げて、自信をつけて挑んだものの、
すんなり解答に導けない箇所があって、気持ちを切り替えるのに苦労しましたf^^;

初級は試験も余裕で、退出可能時間まで時間を持て余すくらいだったんですが、
中級ともなると全然レベルが違いました。
勉強した知識量も全然違いますしね。

決して、試験内容は意地悪な落とすための問題ではなくて、
これから漢方スタイリストとして、
漢方の理論をベースとした生活スタイルを実践・提案・発信していくためには
必要不可欠な知識なので、これができなかったら意味がないんです!

試験問題は、こういう症状がでているのはなぜなのか、
こういう症状がでている人にはどの漢方薬を選ぶべきか、
この症状から判断できることは何か、こういう症状が出ていることを何というか、
この漢方薬はどんな生薬の組み合わせで構成されているか、などなど…
漢方スタイリストとして本当に大事な知識ばかりです。

合格発表までドキドキですが、
今自分が持っている実力は出してきたので、もう悔いはありません。

まぁ、どんなにドキドキしても、
試験は終わってどうしようもないので、
合格できていることを信じて、合格発表を待ちたいと思います^^


[PR]
by happy-m-style | 2016-01-31 20:46 | ~~学び~ | Comments(0)
a0335303_11593114.jpg

昨日は中学の同窓会に出席するために、日帰りで香川に帰っていました018.gif

1994年に中学を卒業したのですが、
「なぜこんな中途半端な年にクラスではなく1994年卒の同窓会?」
って思ってたんです。

私たちは中学2年の時に「立志式」という行事で、タイムカプセルを埋めてたのですが、
中学の建て替え工事で、どうやらそれが掘り起こされたみたいです。

タイムカプセルって埋めるときに「○○歳になったら掘り起こそう」とか決めてたはずなのに、
建て替え工事で掘り起こされるとは・・・
学校もいい加減なものだな〜って思います(笑)

そのタイムカプセルの中に入れていた「こんな人になりたい」という作文が
23年ぶりに私たちの手元に戻ってきたのですが・・・
私は自分の作文を読んで、思わず笑ってしまいました043.gif

『三つ子の魂百まで』と言いますが、
「私って何も変っていない」って思ったからです(笑)

その作文には、
私は何でもはっきり言ってしまう性格で、自分の意見をはっきり言わない人はあまり好きではなく、
物事をはっきり言うことは正しいことだと思っていたのだけど、
ある日友達に「物事をはっきり言うことは正しいかもしれないが、
その言葉で傷ついている人もいるんだよ。言っていいことと悪いことあるから」
と言われて、私はこんな性格を少しでも直したいし、
こうやって言ってくれる友達に感謝したい。
という内容が書かれていました^^

私、何も変ってない(笑)
だって、何でもはっきり言う性格は全く変っていないからf^^

私は去年の夏頃に、仲良くしてくれていたNさんという方と疎遠になりました。
というのも、今思えば、私のこのはっきり言う性格が招いた結果だな〜って思います。

Nさんは実年齢を感じないほど若くていつもキレイにされていて、
女性としてあこがれていましたし、ご主人とも理想のカップルという感じでした。

「いろんな男性に声をかけられて困る」という話にも、
キレイだからモテるんだろうな〜と思ってたのですが、
付き合いが長くなるにつれて、彼女の男性への言動や接し方を目の当たりにすると、
「そりゃ〜男性も誤解するわ〜」と思うようになりました。

いつものように「○○さんと噂になって困る」とか
「この前はこんな人にしつこくデートに誘われて困る」とか言うので、
「本当に困っているのなら、バーとかで会った人に連絡先を教えるのもおかしいし、
二人で食事に行っても、べたべたと近い距離で身体に触れたりして、
スキンシップを図るから誤解されるんでしょ!?」と注意しました。

男性と食事に行くときもアリバイ工作で私と食事に行ってたことにするのですが、
ある日、私の主人を巻き込んでまで嘘をつこうとするので、
「そこまで架空のストーリーを作り上げられると、私も話を合わせられない」
と言ったこともありました。

それに「私のことを嫌っていてもう会わない人からいつまでも年賀状を送られて困る」
と言うので、「自分が送らなかったらいいじゃない!?」というと、
「もともと自分からは送ってないけど、向こうが送ってくるから後で送らざるを得ない」
と言うので、「そこでわざわざ送らなければいいやん!」というと、
「そういうわけにはいかないやん」というのです。
どうやら自分は悪者になりたくないみたいです。
なんか腹が立ってきたので、「それって偽善者やん!」って彼女に言いました。

仕事のことでも、私のパソコンスキルを頼ってくることがあったのですが、
それが度重なったときに「私はこのスキルを身に着けるために自己投資をしてきた。
長年勤めているキャリアと、能力をつけるキャリアは違うもの。
もっと自分で学ぶべきだと思う。」って言ったこともありました。

まぁ、そんなことが重なって、だんだんと彼女と会う回数も減っていきました。

そして去年の夏に半年ぶりくらいに彼女にばったり会ったときに、
私は急いでいたのであいさつだけして、あとでメールを送ったんです。

「久しぶりだったね。ちょっと遅くなったけど、誕生日おめでとう!!!」
と彼女が1週間前くらいに誕生日だったのを思い出してメールしました。

そしたら、彼女から
「自分が感じる心地よくきれいでかわいい人と過ごしたいと年々思うの〜
私って真面目すぎるって叱られることも多いけど。本当にお幸せにね」
ってメールが送られてきました。

結局、彼女はいつもそうなのです。
男性に誘われても「向こうが誘ってくるから」=「自分の意志ではない」ということにしたいし、
男性以外でも自分からは嫌っているから拒否するってことはないけど、
相手をそういう風に仕向けて、周りが離れていってくれたらいい、それは自分が決めたことじゃないから。
っていう感じなのです。

だから私は私の意志を持って、疎遠にしたいと思って離れました。

この件に関しては、はっきり言う性格も今となってはよかったんじゃないかな〜って思います043.gif

今回掘り起こされた中学2年の作文は、
そんな出来事を振り返る機会にもなりました。

今年も人に感謝をし、今起きていることは偶然ではなく必然だというメッセージを感じて、
実りある日々を送りたいな〜って思います043.gif

[PR]
by happy-m-style | 2016-01-03 12:03 | ~~学び~ | Comments(0)
a0335303_22273842.jpg

漢方の中級養成講座にヘトヘトになりながら、
1月に実施される資格認定試験合格にむけて、
「漢方スタイリスト合格プロジェクト」が私の中で始動している中、
実は、「英検2級合格プロジェクト」も始動していますf^^

というのも、
10月末の英会話スクールでのレッスンで、
なんと、勢いで、「私、英検受けます!」宣言をしてしまったからです。。。

口に出したからには、もうあとにはひけません(笑)

それを聞いた日本人スタッフの先生が、
私の英検2級合格のためにすぐに学習計画を立ててくれたのです!

英検受けるなんて何年ぶり!?
高校2年生以来だから、、、20年ぶり!!!042.gif ひぇ~~~!

まずは実際の2級の試験問題を解いてみましょう!
ってことになって、解いてみようとするのですが、
単語もすっかり忘れていて、解けない問題ばっかり。。。
途中であきらめてしまいました。。。
今の状態では準2級どころか、3級の問題も解けないんじゃないかと思うくらい、
完敗状態でした。

現状がわかったので、
とりあえず、文法の確認をしながら、
試験問題を辞書をひきながら解いてみて、
わからないところを先生に教えてもらっています。

でも最大の課題は、やっぱり単語!

もうこれは学生のときのように覚えるしかない!
ひたすら頑張るしかないので、頑張ります!!!

時には漢方を勉強し、
時には英語を勉強し、
時にはダンスをする。

なんか、理科して、語学して、体育している学生のようですね(笑)



[PR]
by happy-m-style | 2015-12-03 08:55 | ~~学び~ | Comments(0)
a0335303_21355002.jpg

「私の人生を変えた」と言えば大げさに聞こえるかもしれませんが(笑)、
「私の可能性の選択肢を広げてくれた」とも言うべき“幸せ体質プログラム”が、
なんと、1月号のCRASSY.で紹介されています!!!

しかも、
愛されレディは通っている!
女子力アップ 厳選スポット大特集

というページに登場しているのです018.gif

Air Feel 山下ゆり先生の“幸せ体質プログラム”は
この特集にぴったり、女子力アップ間違いなしのプログラムです!

それは体験した私や、他のたくさんの仲間たちが証明できます^^

最近では脳科学の本をたくさん目にしたり、
脳の不思議について専門家がメディアに登場して、
「人は無意識によって支配されている」みたいなことを話してくれていたりするので、
意識していることよりも無意識に導かれているんだな~
ということを知識として認識している人も多いと思います。

そういう知識を得てから、どうするかが分かれ道だと思います。

無意識によって支配されている⇒だから仕方ない。。。

と考えるか、

無意識によって支配されている⇒だったら自分の脳を無意識を利用して操ってやろう!

と考えるか。

私は後者を実践することで、自分が手にしたいものを手にすることができています^^
その術の大切さを、この“幸せ体質プログラム”で学ぶことができました。

この“幸せ体質プログラム”が「私の可能性の選択肢を広げてくれた」と
冒頭で紹介しましたが、
このプログラムを開始するにあたって、
私は年収をアップさせることを目標としていました。
この時は、今務めている会社という組織の中でポジションを上げて
年収アップさせるためには自分がどうあるべきか、ということしか意識していませんでした。

でも、私の無意識の部分である潜在意識は、
このときすでに、それ以外の可能性を導き出していたのです。

自分自身で“叶えたい夢”を書き出してみるのですが、
「パソコンの資格を取得する」とか「ダンス競技会で優勝する」とか、
現実として想定される目標をたくさん書き出した最後に、

「何か自分のスキルを活かして、プロデュースするようなこともしたい」
「自分のことを必要としてくれる人に自分が得たものを還元したいし、
頑張っている人を応援したいし、投資したい」

と、これを書いたときの私には現実味のない夢を綴っていました。

まさにこれが今の私を大きく変えているのです!

実際にこの夢が現実となり、事務職以外の私の仕事になっているからです。
私が「ハッピーリッチ」シリーズの講座や
「恋する食卓」シリーズの講座をさせていただけているのも、
この潜在意識が導いてくれた結果です。

これまでも“宝の地図”というワークショップで、
潜在意識の大切さは実感していましたが、
“幸せ体質プログラム”で、より一層その大切さを実感できました。

これからもどんどん潜在意識を利用して、ハッピーを引き寄せたいと思います043.gif

CLASSY.の記事については、
Air Feel 山下ゆり先生のブログでも紹介されていますし、
お得な情報も載っています ↓↓↓

雑誌CLASSY.読者限定レッスンします

CLASSY.掲載レッスン 追加情報


[PR]
by happy-m-style | 2015-12-01 21:39 | ~~学び~ | Comments(2)
a0335303_20034341.png

薬日本堂漢方スクールの漢方養生指導士中級養成講座の
所定の過程を修了しましたー018.gif

36単位(36時間)の講座は、
かなり情報量も多くて、過酷でした。。。

この連休3日間、1日6時間の講座は本当に大変でしたが、
同じように学ぶ仲間がいてくれたおかげで乗り越えられました!

この漢方養生指導士中級養成講座をとおして、
漢方のさまざまな知識だけでなく、
症例実習として、実際の症例をもとに症状を分析して、
どんな漢方を処方し、どんな養生を提案したらいいかを導き出せれるようになりました!

体力的にも疲れましたが、
すばらしい講師の先生方に教えていただけましたし、
本当に有意義な時間を過ごさせていただいたな〜と思います^^

仲間の受講生は、遠方からわざわざ大阪のスクールに泊りがけで来ている人も多かったですし、
他のスクールで薬膳や漢方などを学ばれて資格も持っていたり、
実際に薬膳の教室をされていたり、関連のお仕事をすでにされているのに、
あえてまた薬日本堂のスクールだからと来られている方もいました。

私はそこまで詳しく調べずに、この薬日本堂のスクールの講座を受講していましたが、
いろいろ学ばれている方々が口を揃えておっしゃていたのが、
このスクールの実際の臨床での症例実績や
講師の先生のすばらしさが他とは全然違うとのことでした。

それを聞いて、私は本当にラッキーだな〜と思いました^^

そして今回、最初で最後の貴重な体験として、
中医師の謝先生の授業がありました。

この謝先生は、中国の大学で、中医師を指導していた先生で、
漢方スクールでも講義があるとなると、中医師の先生方が集まってくるほどの先生だそうです。

そんな有名な先生に、
経絡やツボ、マッサージの仕方を教えていただきました。

本当に中級養成講座は盛りだくさんな内容で、
知識が深まったのはすごく財産の一つになりましたが、
それと同時に、資格試験が恐ろしくなりました(笑)

講座は修了できましたが、これから試験に合格するために、
しっかり学んだことを整理したいな〜と思います!

頑張って、“漢方スタイリスト”の資格、ゲットします043.gif



[PR]
by happy-m-style | 2015-11-23 20:06 | ~~学び~ | Comments(0)

平日はフルタイムで働きながら、ハッピーライフプロデューサーをしている近藤真千子のブログです。お金・美・健康の3つを軸に漢方スタイリストとしての漢方理論と幸せ体質プログラムを修了して確信を得た独自理論を融合させて、日々仕事に奮闘して忙しい女性でもハッピーリッチになれるライフスタイルを提案しています。


by machiko