カテゴリ:~~観賞・鑑賞~( 22 )

a0335303_08555969.jpg

日曜日に主人と二人で、映画『兄に愛されすぎて困ってます』を観てきました101.png

深夜に放送されていたドラマを二人で観て、
映画公開を待ちわびて、いざ映画館へ(笑)

私たちが観た回は、舞台挨拶の中継が入っていない回だったものの、
ほぼ満席に近い観客数。
ちなみに観客はほとんど10代の皆さんでしたが、
そこに30代の私と40代の主人がまざって観ました(笑)

前回、二人で映画館で観た『ひるなかの流星』ほど、
観客が「きゃ~きゃ~」と声を上げるほどではなかったのですが、
イケメン風セクシーブサイクが登場するたびに、ザワザワしてました(笑)
私たち夫婦も、かなりザワザワしました。
主人なんか、ちょっとイラッとさえしてました(笑)

そんなザワザワした場面はあったものの、
主人は通常通り、号泣していました(笑)
しかもかなり声を押し殺して泣いてたみたいです(笑)

そしてウチに帰ってから、パンフレットを隅から隅まで熟読し、
GENERATIONSの「空」のPVをめっちゃ観てました^^

こういうキュンキュンする恋愛映画は面白いです110.png

[PR]
by happy-m-style | 2017-07-06 08:59 | ~~観賞・鑑賞~ | Comments(2)
a0335303_10535621.jpg
↑映画に行く前に主人が作ってくれたパスタです!

公開初日に観てハマってしまった『ひるなかの流星』177.png

もう一度観たいな~とも思っていたし、
これは絶対に主人も好きな作品ではないかと誘って、
今度は主人と一緒に、私は二回目の映画館での鑑賞。

こんなにもみんなが声を漏らして観ている作品って今まであったかな~!?
なんて、主人とも後で盛り上がるくらい、みんな「きゃ~!」「あぁ~!」って
やっぱり胸キュン200%に大騒ぎでした(笑)

しかも、ファンの中には、興奮しすぎて思わず、むせ返ってる子までいました(笑)

そして隣で主人も、思わず声を漏らしたり、何度も涙したり、
いつも通り、入り込んで観てました(笑)

なんでこんなに私もハマっちゃうんだろう!?と思って、
パンフレットを隅々まで読んでたら、
監督も脚本家も、今まで私がハマった作品を作られてた方で、
そこでなんだか納得してしまいました^^

再放送していた『リッチマン、プアウーマン』も同じ脚本家さんの作品で、
この再放送を録画して夜にみるのがここ2週間の楽しみになってました^^

小栗旬演じる日向徹のような人が現実世界にいたとしたら、
私も主人公と同じように、この人のもとで働きたいって思うだろうし、
未来をつくるという仕事にワクワクするだろうな~なんて思って刺激をもらってました。
今の私も、契約社員から正社員になり、入社式にも出席するなど、
この4月から新生活が始まっています。
なので、このドラマから改めてパワーをもらった感じです。
このドラマも、セリフが本当に素敵なんです。特に日向徹の言葉が胸に響くんです!

ドラマも今回のこの映画でもそうですが、
パワーをもらえて、ニコニコして、本当に幸せな気持ちで観終われる作品なので、
今、本当にオススメしたい作品です!


[PR]
by happy-m-style | 2017-04-15 10:56 | ~~観賞・鑑賞~ | Comments(0)
a0335303_19124257.jpg
↑パンフレット自体がキラキラしててテンション上がりました072.gif

プレミアボックスシートで贅沢&快適に、観てきました~!!!

『ひるなかの流星』072.gif072.gif072.gif

めちゃめちゃ胸がキュンキュン!
キュンキュンが止まりませんでしたよ~012.gif

胸キュンシーンが登場するたびに、
女子たちのざわめきがすごかったです(笑)

みんな思わず「きゃ~!!!」「ひゃ~!!!」って
声が漏れてました(笑)

私もハンカチ握りしめながら、
口開いたまま、心の中ではキャーキャー言ってました043.gif

今日は公開初日ってこともあって、
本当にたくさんの女子たちで座席は埋め尽くされてたんですけど、
こんなときに便利なのが“プレミアボックスシート”!

特に、観る客層が学生が多い場合は、
普通の座席は埋め尽くされていますが、
このプレミアボックスシートはガラガラなので、
ゆっくり贅沢に映画を堪能することができます^^

実際、私が座っていたO列は、私一人でしたから037.gif
ど真ん中で、本当に贅沢な感じでした。

そして、このシートは、カバンが置けるスペースも確保されていますし、
何より、ひじを置くのに、気を使わなくていいです(笑)

映画館とか新幹線でも飛行機でも、
普通のシートだとひじをどっちに置くかとか、気を使ったりしませんか?(笑)

それが全くなくて、自由に快適に映画を堪能できるって、
ストレスなくて、本当にいいな~って思います!

贅沢に、そして、このキュンキュンした初恋がつまった映画を堪能して、
帰りは本当にハッピーな気持ちが止まりませんでした!

お昼まで、眉間にしわ寄せながら、
そして、ちょっとイライラしながら仕事してたんですが、
その気持ちがリセットされて、ハッピーに上書きされました^^

いくつになっても、胸キュン映画観なきゃダメですね~!
今日は『ひるなかの流星』観て、本当によかったです018.gif

また観に行っちゃおうかな~♪
そんな素敵な映画でした^^

[PR]
by happy-m-style | 2017-03-24 19:16 | ~~観賞・鑑賞~ | Comments(0)

毎週月曜日が楽しみ♪

a0335303_21490628.jpg

私の月曜日と言えば、
毎週、大人の月9と言われている『吉田類の酒場放浪記』を観ることが、
夜の楽しみだったのですが、、、
今、“裏の月9”じゃなく、“表の月9”にハマってます(笑)

月9ドラマの『突然ですが、明日結婚します』にハマってます012.gif

原作のマンガを読んだことなかったので、週末に大人買い^^
早速読んじゃいました!

ドラマは、“ザ・月9”って感じの王道な演出で、
それが私はたまらなく好きです^^
だからそこにハマっているって状態です(笑)

表の月9にハマったことで、
実は一つ、困ったことがあるんです。

私のブルーレイレコーダーはかなり古いタイプのものなので、
同時録画ができないんです。。。

ということは、どういうことかというと、
ドラマを優先して録画予約していると、
酒場放浪記を録画することができないので、
その時間にウチに帰ることができていない場合は、
酒場放浪記が観れないってことなんです。。。

私の癒しである類さんは観たいし、
キュンキュンするためのドラマは観たいし、
月曜日は楽しみが重なってて、複雑な心境です(笑)

明日もなんとか両方楽しめるようにできたらいいな~って思います012.gif

[PR]
by happy-m-style | 2017-02-19 21:52 | ~~観賞・鑑賞~ | Comments(0)
a0335303_19151207.jpg

B.リーグ、今日が開幕戦ですね~
テレビで歴史的一日を見届けています018.gif

オープニングのShuuKaRenのステージ、
めちゃかっこよかった!!!
ダンスもかっこよくて、
あんな風にかっこよく魅せれるようになりたいなーって思っちゃいました^^
テーマソングも、♪何度でも何度でも~♪って
前向きな歌詞が耳に残ります!

私、今では“ダンス”のイメージがついてますが、
実は中学生の時はバスケ部だったんですよ(笑)

当時は部活で自由に水分補給できる時代ではなかったので、
練習は本当に嫌でした(笑)
それに、夏休みとか、体育館の使用時間の割り当ての都合で、
女子のバスケ部は11時から14時っていう中途半端な時間で、
食事の時間を重んじる私としては、本当に嫌でした(笑)

でもそんな“嫌な経験”も、
私自身を成長させてくれた時間だったな~って、
今なら思えます^^

今回のB.リーグ開幕、
バスケットボール協会もいろいろあって、
一つになったのは本当に歴史的なことだと思います。

ゴタゴタしているといえば、
私が今深く関わっている、日本のボールルームダンスの世界も同じです。。。

日本のボールルームダンスの世界も、
このバスケットボールの世界のように、
一つの道につながればいいな~って思います。

バスケットが10年かかったように、
ボールルームダンスも10年かかるんでしょうか。。。

どの歩みになったとしても、
「プロの競技ダンサーになりたい!」って
“子どもの将来の夢”で言ってもらえるような時代になればいいのにな~って思います^^

[PR]
by happy-m-style | 2016-09-22 19:17 | ~~観賞・鑑賞~ | Comments(0)
a0335303_19080012.jpg

日曜日夕方の私の楽しみ^^

それはBS12(トゥエルビ)で放送されている台湾ドラマ『王子様をオトせ!』を観ることです043.gif

全39話で、今日は36話。
台湾ドラマって本当に長いのですが、、、もう少しで終わりです(笑)

それにこのドラマ、
日本でディーン・フジオカさんが有名になってから、
わざわざラテ欄で「ディーン・フジオカ出演!」って書かれたりして、
主役のアーロンよりもなんだか目立ってアピールされたりしてますが…(笑)
もともと台湾ドラマを観ていたファンとしては、おかしな感じです(笑)

それはそうと、
今日放送されたエピソードで、主人公のリャンリャン、
すごく心に残るセリフ言ってましたー!

今のストーリーは、
アーロン演じる社長のイーとグオ・シュエフー演じるリャンリャンはお互いの心が通じ合って、
これから幸せな日々が送れると思っていたら…
ある日、会社にジェリーという男が現れて…
イーの元婚約者のジャーユが、イーのもとを離れて自分と暮らしたのは、
イーを社長にするための契約をしたからと聞かされて、
「今ある成功はジャーユの犠牲があってこそなのか」とジャーユに情が出てしまっている状態。
でもイーの気持ちはリャンリャンにあるものの、
ジャーユが倒れたりして、それをいいことにジャーユがイーの気持ちを縛っている状態。
といっても、元婚約者のジャーユは、
イーを取り戻すために、倒れたのも芝居で、嘘までついてジェリーも利用しているので、かなりの悪女!
そんな中、なかなかジャーユが自分のところに戻ってくれないと焦ったジェリーが、
イーの大切なリャンリャンを誘拐したところからが今日のエピソードです。

誘拐したはずか、ジェリーは逆にリャンリャンの言葉に改心するんです。

そのリャンリャンのセリフがすごくいいんです!

「あなたはすべての愛をジャーユに捧げるけど、
愛されなくても構わないと言ったわね?
だけど、自分自身の幸せを諦めた人が相手を幸せにできると思う?」

それに対してジェリーは
「彼女の望みに従うのが俺なりの愛だと信じていた。
彼女を止めないのも愛だと思っていた。
間違いだった。
だけどもう遅い。彼女は戻ってこない。」

涙するジェリーに対して、リャンリャンは隣に座って、
「これが感情線、こっちが頭脳線と生命線よ」と手相を指さしながら、こんな話をするんです。

「人の運命がなぜ手のひらにあると思う?
自分の運命を大切に包んであげることで、人生は豊かになるって!
自分だけが彼女を幸せにできると思うのなら、もっと勇敢になって。
彼女が迷わないように、包んであげて」

自分の運命を包んでいるって考え方、なんだか素敵だと思いませんか~?

私は「なるほど~」って納得しちゃいましたー^^

①自分のことを、自分で諦めないこと
②自分の運命を、自分の手で大切に包んであげること

人生を豊かにするために必要なことだな~って私も思います!

毎回、リャンリャンには、元気でポジティブな気持ちをもらってます043.gif



[PR]
by happy-m-style | 2016-07-17 19:12 | ~~観賞・鑑賞~ | Comments(0)
a0335303_21084826.jpg

これは私の2016年版の宝の地図です。
なぜか、蝶のモチーフのものが気になって、貼っています043.gif

そんな蝶のモチーフが物語のポイントにもなっている映画、
『パラダイス・キス』を新月の昨日も観ちゃいました^^

何か勇気をもらいたいとき、この映画を観ると、
頑張っていけそうな気がするんです。
そして、前を向いて進んで行こうって思えるんです!

それに、キュンキュンとする恋愛モノでもあるので、
胸キュンにもなり、前向きにもなり、一石二鳥です(笑)

向井理 演じる 譲二が、北川景子 演じる 紫に言うセリフが本当にステキなのです!

ショーの出番が近づいて、
譲二が紫の左手の指に蝶のモチーフのアクセサリーをつけてあげながら、

「(これは)オレの希望だ。お前にはこうなってほしい」

と言うのです。

そして、譲二はさらにこんな言葉を紫にかけるのです。

「ゆかり、まっすぐに歩けなくていいんだ!
多少ふらついても、曲がっても、それが自分の足ならいいんだ!
自分の足で歩いてこい!オレがここで待ってるから。」

これを観ながら、いつもジーン。。。(笑)
たとえ失敗したとしても、挑戦する自分をほめてあげよう!
紫のように私も精一杯頑張る!!!っていつも思っちゃいます043.gif

このシーンも好きなのですが、
一番好きなのは、お互いの夢にむかって二人が別れるシーン。

紫が譲二に、プロのモデルになりたいと宣言します。
でも「私なんかになれると思う?才能あるかな?」と弱気な発言に対して、
譲二が言うのです。

「だからお前はわかってないんだ!
夢をつかむのは才能じゃない!想いだ!
お前の想いが本物なら必ずなれる。
自分の可能性を信じなきゃ何も始まらないよ。
何とかなる。
オレはもうそばにはいてやれないけど、一人でも平気か?」

私も紫のセリフと同じように、
「平気!ここからは一人で頑張る!」
って前向きな気持ちになってしまいます。

そうやって、ここで二人は別れるのですけど…

ラストシーンではキュンキュンがマックスになって、
エンドロールとともにエンディングテーマを聴きながら、
すごーくハッピーな気持ちになって観終えるのです。

この映画は、いつもハッピーな満足感とともに、
次のステップへの前向きな活力を与えてもらいます!

今回は、新月の日に観て本当によかったです!
とっても心地よい活力をもらって、新月からいいスタートを切りました043.gif



[PR]
by happy-m-style | 2016-07-05 21:16 | ~~観賞・鑑賞~ | Comments(0)

3つの願いごと

a0335303_13081551.jpg

ここ最近、私たち夫婦の日課が、
Dlifeで平日20時から放送されている『X-ファイル』を観ることなんです018.gif

最初は「懐かしい!」という気持ちで観ていたのですが、
だんだん、あの独特なドラマの雰囲気にハマってしまって…(笑)

真相究明できない未解決事件や怪現象のドラマなので、
エピソードが終わったときに「なんだったの?」とか「解決してないやん!」とか
二人でツッコむのがお決まりになっていたのですが、
6月2日放送のシーズン7のエピソード21「3つの願い」は、
最後、オチがみえて、X-ファイルお決まりの音楽が流れたときには、
いつものモヤモヤではなく、ジーンと感動して、
思わず二人で拍手をしてしまいました!!!

どんなエピソードだったかというと…

主人となった人の3つの願いを叶えてくれる「ランプの魔人」の女性がいるのですが、
その女性は、主人の願いの解釈をねじ曲げて叶えるため、
結果的に、その主人は不幸になっていくんです。
そうやっていろんな事件が発生して、モルダーとスカリーがこの女性に関わることになり、
めぐりめぐって、モルダーが主人になって、この女性に、3つの願いを言うことになるんです。

モルダーはこの女性とコミュニケーションをとっていく中で、
今までの彼女の主人たちは、自分の欲ばかりを満たそうと彼女にお願いごとをしたことがわかります。

そして彼女がこんなことを話します。

人間は本当に強欲だ!
願いを叶えると言われると、「お金がほしい」とか「あれがほしい」「これがほしい」って、
自分の欲求だけを満たそうとする。
どんなに時代が過ぎても、人間は何一つ変わっていない。
かつて自分が人間だったとき、私は3つの願いを叶えてもらった。
その一つが、永遠の命。
なんて愚かな願いをしたのかと今は思う。

それを聞いたモルダーは、
自分だけが得する願いではなく、人の役に立つ願いを叶えてもらうべきなんだと気づきます。

モルダーが最初にお願いしたのは「世界平和」。

すると彼女は解釈をねじまげて、モルダー以外の人間を消してしまいます。

確かに、世界平和。。。(笑)

彼女の言い分としては、「全世界の人を善人にするなんて無理!」

確かに、その通りかもしれません(笑)

元に戻してもらって、最後の願いを決めるときに、
モルダーは解釈をねじ曲げられないように、事細かく願いを伝えようとするものの、
そんなモルダーにスカリーは、いろいろ抱えている問題は自分で解決してこそ意味がある、って諭すのです。

そしてエンディング。。。
モルダーとスカリーが仲良く二人で過ごすシーン。
モルダーは、スカリーとの幸せをお願いしたのかな!?
いったい最後の願いを何にしたのかな~!?と思ったら、
願いを叶えてくれる彼女が、カフェでカフェオーレを飲んでいるシーンが流れたんです。

思わず、私たち夫婦は「あ~っ!」って顔を見合わせました!

モルダーが最初の願いごとを決めるときに、
モルダーは彼女に「もしあなたが私だったら、今何を叶えてもらいたいと思う?」と尋ねてたんです。
すると、彼女は、
「願い事をしなくてもいい日々を過ごしたい。何気ない日常こそが幸せだから。
 カフェでカフェオーレを飲んだり…そんな日常を過ごしたい。」ってことを答えてたんです。

モルダーは彼女のその願いを最後に叶えてあげたんです!!!
彼女は、この時代で人間になっていたのです!!!

かなりジーン、、、です^^

なので、X-ファイルのお決まりの音楽が流れ出すと、
私たちは「今日はかなりいい話だったね~」と思わず拍手しちゃいました。

このエピソードで、あらためて気づかされたことがいっぱいありました。

一つは、「何事も人によって解釈が異なる」ということ。
二つは、「多くを望まず、目の前の人をまずは幸せにしてあげる」ということ。
三つは、「何気ない日常こそが、何よりも幸せである」ということ。
などなど。。。

私の中でなんだかいろんな思いがめぐる、X-ファイルのエピソードでした045.gif

今日はシーズン7の最終回。

今日も夫婦で楽しみたいと思います^^





[PR]
by happy-m-style | 2016-06-03 19:52 | ~~観賞・鑑賞~ | Comments(0)
a0335303_13122570.png

私がめちゃめちゃファンである“シンファのエリック”が出演しているドラマ『恋愛の発見』が
4月はじめまでBSフジで放送されていたので、
久々のエリックのドラマを堪能しましたー018.gif

イギリスのTAKE THAT、韓国のシンファ、台湾のF4は、まさに私の青春です!
学生時代から20代のころは特に、めちゃめちゃ追っかけてましたから(笑)

そんな大好きなエリックのドラマ、、、
エリックは主人公の女性の元カレ役なのですが、
私はこの主人公の女性は、同じ女性としてすごく嫌いなタイプです(笑)

なぜかというと、、、

自分から手を握ったり、求めたりしてるくせに、
「私は純粋だから…」と男性にも平気でかわいこぶる。。。
そして誤解されるようなことをしても「そんなつもりはない」って、
めちゃめちゃ自分勝手に、これまた平気にかわいこぶる。。。
それに、自分の思い通りに相手してくれないと拗ねるし、
自分が不利な状況になると特に、
「あなたが悪い!」と相手ばかりせめて、人のせいにする。。。

私はこういうタイプの女性が本当に嫌いです(笑)
疎遠になった先輩もこんなんだったな~って。。。(笑)
主人公は30代、それでもかなりイタい性格ですが、
私が実際に体験した、疎遠になった先輩は50代ですから、完全にアウトです(笑)

でも、まぁ、なぜか、こういう女性が実際にモテるんですよね~
このドラマでも、今カレと元カレの間で主人公はめちゃめちゃゆれてました。。。
この二人を相手に、振り回したりするなんて、贅沢!って思って観てました(笑)

正直なところ、このドラマ、主人公のキャラが嫌いな女性のタイプなので、
エリックが出てなかったら、最後まで観てなかったです(笑)

そんなドラマなのですが、、、

この『恋愛の発見』の第一話で、かなり興味深い主人公のセリフがあります。

主人公の女性が一人でお酒に酔いながら、こんなセリフで愚痴るのです。

奨学金に、工房で作った時の借金、母さんに払う家賃まで…
好きな人がいるんだけど、
お金がないから結婚できないの!

それで彼には、結婚に興味のないふりを…
「お金がない」とは言えなくて…
結婚に無関心だと演技しているの。。。

でも、他の女にとられたくないの!
医者でルックスも性格もよくて、私を愛してくれる

自分のものにしたいのに、お金がない!!!

なんかおかしな発言だと思いませんか!?
ドラマを観つつ、私は「えっ!?何言ってるの!?また人のせい!」
って思いました。そしてやっぱりこのタイプは嫌いだと思いました(笑)

この主人公のそもそもの問題点、それは、、、
『正しく現状認識ができていない』
ということです。

そして、
“「自分の感情が満たされていない」ことに対する問題”と、
“実際に「お金がない」という問題”をごちゃまぜにしてしまっている

という面も大きな問題なんです!

これって『陰陽のバランス』がうまくとれてないってことなんです!

私は漢方スタイリストでもあるので、
日常生活において、漢方の基礎理論でもある『陰陽五行説』の考え方を大いに活用しています^^
陰陽のバランスはマネー美人になるためには必要な要素だと私は思います!

このドラマの主人公は、残念ながら、マネー美人ではありませんでした。。。

この主人公と同じ失敗をせず、
マネー美人になるために、どうやって陰陽のバランスを整えたらいいのか!?

ということで、そんな話をもっと聞いてみたいな~と思っていただいた方は、
ぜひこちらもご覧ください ↓ ↓ ↓

『「お金がない」って口ぐせがなくなる!マネー美人力の磨き方【ベーシック編】』
講座を開催します!!!
【開催日時】5月22日(日)10:30~12:00 ←ちなみに満月の日です^^
【開催場所】air-feel
【講座料金】5000円
【講座申込先】air-feel
パソコンからはこちらを〗 〖携帯からはこちらを

*air-feel山下ゆり先生のブログでも講座内容を紹介していただいてます^^
こちらもあわせてご覧ください ⇒⇒⇒ 気持ちよくお金が使える考え方



[PR]
by happy-m-style | 2016-05-10 22:04 | ~~観賞・鑑賞~ | Comments(0)
a0335303_10203170.png

毎回楽しみにしている『BURN THE FLOOR』の公演。

ステージそのものはすごく感動してよかったんです!
感動したエピソードは、前回のブログでも綴った通りです。

でも今回はすごーく残念に思うことがあったのです。
それは50~60代と思われる男性のマナーが悪かったことです。

何人かいらっしゃったのですが、
特に目立って私が気になってしまったのが、
1階席中央の5~6列目辺りの席にいた50~60代と思われる男性です。

公演中は写真撮影はもちろんダメ、
それは常識的に考えてもわかることなのですが…

その男性は公演が始まっても、
写真をパシャパシャと平気で撮っているのです!

私がそのおじさんのとなりや真後ろの席だったら、絶対に注意するのですが、
何列も離れている、斜め後ろの角度に私は座っていたので、
マナー違反行為は随時確認できても、注意することはできないでいました。

やきもきしながらいると、
そのおじさんのマナー違反に、公演スタッフも気づいてくれたのです!

それから公演スタッフもそのおじさんをマークし、
ちょうど撮影している瞬間に注意しようとタイミングをはかっていました。

おじさんの席が中央なので、
なかなかスタッフも絶好のタイミングで接近できないのです。

私はステージを楽しみつつも、
注意をしたい公演スタッフと、マナーを違反のおじさんの動向を見守りました。

そして、いいタイミングで公演スタッフが注意をすることに成功したときは、
「よし!GOOD JOB!」って思いました。

もうこれで気をとられることがないって思ってたら、
なんと、二幕でも、反省することなく、そのおじさんは撮ってたんです。

マナー違反の人が、自分よりも年上の方っていうのが、
本当に残念です。

「だって知らなかったもん!」が通用するのは、
10代・20代までだな~って私個人としては思うからです。

大人として年齢を重ねている、それなりの年代になれば、
もう「だって知らなかったもん!」っていう理由を武器にするのは、
恥ずかしいのではないかと感じます。

これは、反面教師にしなきゃな~って思わされる出来事でした。

[PR]
by happy-m-style | 2016-04-17 10:21 | ~~観賞・鑑賞~ | Comments(0)

平日はフルタイムで働きながら、ハッピーライフプロデューサーをしている近藤真千子のブログです。お金・美・健康の3つを軸に漢方スタイリストとしての漢方理論と幸せ体質プログラムを修了して確信を得た独自理論を融合させて、日々仕事に奮闘して忙しい女性でもハッピーリッチになれるライフスタイルを提案しています。


by machiko