<   2017年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

a0335303_19124257.jpg
↑パンフレット自体がキラキラしててテンション上がりました072.gif

プレミアボックスシートで贅沢&快適に、観てきました~!!!

『ひるなかの流星』072.gif072.gif072.gif

めちゃめちゃ胸がキュンキュン!
キュンキュンが止まりませんでしたよ~012.gif

胸キュンシーンが登場するたびに、
女子たちのざわめきがすごかったです(笑)

みんな思わず「きゃ~!!!」「ひゃ~!!!」って
声が漏れてました(笑)

私もハンカチ握りしめながら、
口開いたまま、心の中ではキャーキャー言ってました043.gif

今日は公開初日ってこともあって、
本当にたくさんの女子たちで座席は埋め尽くされてたんですけど、
こんなときに便利なのが“プレミアボックスシート”!

特に、観る客層が学生が多い場合は、
普通の座席は埋め尽くされていますが、
このプレミアボックスシートはガラガラなので、
ゆっくり贅沢に映画を堪能することができます^^

実際、私が座っていたO列は、私一人でしたから037.gif
ど真ん中で、本当に贅沢な感じでした。

そして、このシートは、カバンが置けるスペースも確保されていますし、
何より、ひじを置くのに、気を使わなくていいです(笑)

映画館とか新幹線でも飛行機でも、
普通のシートだとひじをどっちに置くかとか、気を使ったりしませんか?(笑)

それが全くなくて、自由に快適に映画を堪能できるって、
ストレスなくて、本当にいいな~って思います!

贅沢に、そして、このキュンキュンした初恋がつまった映画を堪能して、
帰りは本当にハッピーな気持ちが止まりませんでした!

お昼まで、眉間にしわ寄せながら、
そして、ちょっとイライラしながら仕事してたんですが、
その気持ちがリセットされて、ハッピーに上書きされました^^

いくつになっても、胸キュン映画観なきゃダメですね~!
今日は『ひるなかの流星』観て、本当によかったです018.gif

また観に行っちゃおうかな~♪
そんな素敵な映画でした^^

[PR]
by happy-m-style | 2017-03-24 19:16 | ~~観賞・鑑賞~ | Comments(0)
a0335303_14155294.jpg
↑盛岡駅で出会った大きな鉄瓶!これも人によっていろんな価値を見出してるんだろうな~

先日、とあるドーナツチェーン店に行った時のことです。

店内でドーナツを食べようと「アイスティー2つもください」と店員さんにお願いすると、
「かしこまりました」と言って、レジの後ろで準備をしてくれました。

ここまでは、よくある普通の光景です。

が、ここからがちょっと(私が思うところの)普通ではなかったのです!

店員さんがアイスティーが入った2つのグラスを持っては来たのですが、
そのアイスティーの量が1つだけ、あきらかに少ないのです。

それをツッコむ前に、店員さんが一言。

「こちらのアイスティーですが、量が少なくなっております。
 新しいアイスティーができるまで、50分ほどかかります。」

というのです。

えっ!????と思って私は店員さんに尋ねました。

「50分後にこの足りない量だけグラスに注ぐってことですか?」

すると、「はい」というではありませんか!!!

「いやいや、私たちはここ(店内)に50分もいません。」

すると、店員が困ったな~って顔をするのです!!!
いやいや、わけもわからず困ってるのはむしろこっちだわって思いつつ…(笑)

なので、私は確認しようと思ってその店員に尋ねました。

「私たちは50分も待つことはできません。
 なので、この不十分な状態のアイスティーをこちらが引き取るとなった場合、
 料金はいま請求されている金額のままだということを言っていますか?
 それで間違いないですか?」

と確認したのです。

そうすると、店員はうつむいたままだまりこむではありませんか!!!

私、怒ってませんよ、確認しているだけなんですけど…
でも店員は怒られていると判断しているのか、
(まぁ、怒ってもおかしくない状況ですけど…笑)
うつむいたまま、全く返事もしないのです。。。

お店側の不手際だと思うものの、料金はかわらないと言われれば払うし、
「50分待つのが当たり前」だというのなら、私の方がおかしいのだと納得しよう。

でも、店員は「そうです。(お客様が)認識されている通りです」と肯定するわけでもなく、
「違います。」と否定するわけでもなく、黙ったまま。。。

「あなたはこのような提案をされておかしいとは思わないのですか?」と聞いても黙ったまま。。。

すると、奥から他の店員さんが「どうされましたか?」と出てきて、
状況を私が説明すると、
「新しいアイスティーがご用意できるのが50分後であるのは間違いありません。
 ただ、これはあきらかに量が少ないので、こちらの料金は結構です」
ということで、ご配慮いただいた会計をしていただきました。

私は黙ったままの店員さんに、
「こういうときに黙ったままなのは一番ダメよ。
 自分が答えを持ち合わせていないのならそれを言わないとダメよ。」と言うと、
ようやく「すみませんでした」と言っていました。

そもそも量が足りずにそれを客の前に持ってきたらダメなのです。
“足りない”となった場合の方法は「①ごまかす」「②素直に謝る」の二者択一ではないでしょうか。

「①ごまかす」
少々の量なら氷を多くいれるとか、あらゆる手段を瞬時に考えて対応する。
これは本当はダメな手段だけれども、お客様にわからない程度でお客様に迷惑がかからないのなら、臨機応変な対応かもしれません。

「②素直に謝る」
正直に、正しいことをしようと思ったらこの手段しかありません。
注文はとったものの、足りないことがわかった時点で、
「大変申し訳ありません。
 こちらの不手際でアイスティーは一人前しかご用意できません。
 他のドリンクにかえていただいてもよろしいですか。」と頭を下げる。

素直さを出すなら、「謝る」という手段であって、
「足りない状態をみせる」ことではない、と私は思うのです。

きっとこの店員さんは「バカ正直で素直」な方なんでしょう。
そして、この店員さんが重視したのが、
「お客様が不愉快にならない対応をする」ではなく、
「お客様が注文されたドリンク、状況はどうあれ、正しい量だけきちんと提供する」
ということを重要視した結果、こうなったのではないかと思うのです。

「目指すべき目的」が違うと、これほどまでに招く結果が違う。。。

VPDCAサイクルのVの部分って本当に大事だな~と痛感する出来事でした^^



[PR]
by happy-m-style | 2017-03-21 13:05 | ~~学び~ | Comments(0)

はじめての土浦

a0335303_13065837.jpg

今週は初めて土浦へ!
お仕事とはいえ、こうやっていろんなところに行かせていただけるのは、
本当にありがたいかぎりです018.gif

ホテル周辺など、夜は一人でブラブラと散策しました!
今まで知らなかったところを知るって、本当にワクワクしちゃいます!

そしてお昼も時間を見つけてはブラブラ^^

おいしいものにもいっぱい出会えたので、共有させていただきます037.gif

どんなことでも“ワクワク”って感情、すごく大事だな~って思います!
何かを引き寄せることにおいても、ハッピーリッチになることにおいても。
これもベースになる一つかなって思います^^

[PR]
by happy-m-style | 2017-03-16 13:10 | ~~ハッピーリッチの習慣~ | Comments(0)

3年目がスタート!

a0335303_14444010.jpg


↑盛岡の雪景色、キレイでテンション上がりました^^


3月8日、Happy M-Styleの3年目がスタート
しました018.gif

この日、私は盛岡に出張中でした。
そして翌日は大宮で仕事のため、夕方には大宮へ移動しました。

会社員としての仕事でバタバタしているときに、
個人事業主として3年目がスタートするというのはなんだか不思議な感じでした。
確か昨年は、仕事で仙台にいたような…(笑)

「全国をアクティブに動き回る仕事がしたい!」
「仕事で忙しくしたい!」
って願っていたら、願った通りにこんな状態になってます^^
とはいっても、Happy M-Styleとしては昨年は1年目のときのように活動できてませんでした。。。
きっと“Happy M-Styleとしての仕事を忙しくしたい”って主語がはっきりしてなかったから、
会社員としての仕事の方が忙しくなってしまったんでしょうね(笑)

3年目はしっかりと活動していくので、どうぞよろしくお願いします
<m(__)m>

“現状”って確実に“自分が願った通り”になっています!
もし「私はこんな現状を願ってなんかない!」とか、
「なんでいつも願った通りにならないんだろう!」って思ったら、
願っていることをきちんと整理してみるといいかもしれません043.gif

今回の私のように、きちんと主語が明確になってなかったり、
口ぐせで望みではないことを表現していたりしますから、
そこを気を付けてみるといいかもしれません043.gif


[PR]
by happy-m-style | 2017-03-13 13:08 | ◇Happy M-Style | Comments(0)
a0335303_13112485.jpg
↑今日は、お肉ではなく、エビで身体の調子を整えています^^

昨日、3月5日は「啓蟄(けいちつ)」。

「大地が温まり冬眠していた虫が穴から出てくるころ」、
「柳の若葉が芽吹き、ふきのとうの花が咲くころ」のこと。

この二十四節気であらわされている通り、私の身体もこの状態になっています(笑)

まさに「冬の間に隠れていたものが表に出始めている」状態…

どういうことかというと、
“背中ニキビ”がいっぱい出ちゃっているのです(><)

陰の季節である冬は全く出ません。
なのに、陽の季節になってくると、出てきます。
そして、芽吹く季節を過ぎると落ち着いてきます。

芽吹く季節にあわせて、私の背中ニキビも芽吹いている状態なのです(笑)

先日、久しぶりにお会いした、私の漢方の先生の一人である、
体質タイプコンサルタントの渡辺真里子先生にも、
「近藤さんの体質はわかりやすい」と言われてしまいましたf(^^

そんな私の体質について、
先日開催された、渡辺先生の「体質タイプ・グループカウンセリング」でも、
しっかり向き合ってきました018.gif

今回のテーマは「胃腸の不調」。

毎月、テーマに基づいて、渡辺先生がグループカウンセリングをしてくれるだけでなく、
漢方の知識もいろいろと教えていただけるので、
自分の体質も知りながら、講座的な要素もある、そんな学びの場になっています。

今回はたまたま私一人だったので、個人カウンセリング状態になって、
本当にラッキーでお得な時間を過ごさせていただきました!

自分の胃腸の不調がこういう原因で起きている、という傾向がわかったので、
これからはそれを自分で気をつけながら、予知できるところは対応しつつ、
しっかり自分の身体と向き合わなきゃな~って改めて感じました。

今回、渡辺先生に言われて、本当に救われたのは、
「十分頑張っているんだよ」って言葉です。

私の体質的に「頑張りすぎる」ことによって胃腸を弱らせてしまう傾向があるんです。

それはネガティブな状態で「頑張らなければ!」っていうのではなくて、
むしろポジティブな状態で「もっと頑張りたい!」って思って、ついつい頑張っちゃうんです。

でもそれが結果的に、気持ちと身体のバランスが崩れて、身体を弱らせることに…。

「十分頑張っている」ってことで、自分を認めて、自分の身体を労わってあげなきゃな~って、
渡辺先生のカウンセリングによって、改めて気づかされました。

そういう自分の体質のことも気づかされつつ、
漢方の知識においても、今まで私が学んで身についていた“点”の状態の知識が、
先生のアドバイスなどによって“線”となってつながったりして、
深く落とし込めることができました。

この日は本当に、学びを深める良い時間となりました。

体質タイプコンサルタントの渡辺真里子先生の「体質タイプ・グループカウンセリング」は
毎月テーマを変えて開催されているので、オススメです!


[PR]
by happy-m-style | 2017-03-06 13:15 | ~~健康・養生~ | Comments(0)

平日はフルタイムで働きながら、ハッピーライフプロデューサーをしている近藤真千子のブログです。お金・美・健康の3つを軸に漢方スタイリストとしての漢方理論と幸せ体質プログラムを修了して確信を得た独自理論を融合させて、日々仕事に奮闘して忙しい女性でもハッピーリッチになれるライフスタイルを提案しています。


by machiko