好きでヒール履いてるわけじゃないの!?

a0335303_13042473.jpg

好きでヒールばかり履いている私としては、正直、衝撃的な記事を目にしちゃいました!

『女の社会人は「ヒールじゃないと失格」なのか?
 「女性の社会進出を阻害する」との声も』
という記事が、ネットニュースの経済欄でも取り上げられていました!

この記事によると、
ある外国人の男性がヒール靴で1日過ごしてみた動画を投稿。
その動画には、慣れない履き心地に「現代の纏足だ」と悶絶する様子が映し出されている。
これをみた男性がツイッターに「むしろなんでこんな痛いものを女性たちは履くのだろうか…」
と感想を寄せたところ、ある女性が「履かないと上司に怒られた」と返答した、という。

社会一般的に「女の社会人はヒールじゃないと失格」という雰囲気があり、
「ヒールじゃない選択肢なんてなかった」。
その一方で、嫌々でも履いている信頼度がアップして仕事が来ることもあると、自身の経験を明かしていたり、
一連のツイートを見た女性からは、「ほんとヒール辛い…」と賛同する反応があった、とのこと。

中にはヒール靴を求める男性上司たちに、足を痛めたら責任を取って欲しいという声もあった、
という、様々な声も記事では紹介されていました。

そして、まだまだ続きます。。。

確かに女性向けのビジネスマナー本を見ると、基本として「かかとのあるシンプルなパンプス」をあげ、
足をきれいに見せたいのであれば5~7センチのヒールを推奨している。
(⇒だから無理して履いているのだと。。。)
そんな女性の事情も知らず、「脚をキレイに見せたくて好きで履いているのかと思ってた」と驚く男性も。
ヒールの痛さを知って、女性に同情を寄せる男性もいる。

という内容が記事には書かれていました。

いやいや、私は好きで履いてますよ、って思いましたし、
ここまで記事になっているのが理解できません。。。

記事では、“常に爪先立ちに近い状態を強いられるため、足に負担がかかるのも事実”
ってなってたんですけど、踊っているときみたいにかかとが浮いているわけじゃないのに、
大げさだな~なんて思っちゃいました。

“ヒールが痛い”っていうのは、
単に自分の足の形にあった靴を履いてないからではないでしょうか!?
なので、ヒールの高さの問題でもないかもしれません。
しかも歩き方が変だから、余計に脚に負担がかかってるのかも!とも思ってしまいます。。。
筋力もあって、姿勢もよく、ちゃんと歩けていたら、
ヒールを履いても、この記事であげられてたほどにはならないと思います。

好きでも嫌いでも、どちらにしても、
ドレスコードのレベルでヒールを履かないといけないのなら、
ちゃんと自分の足にあったヒールの靴を探してみることをお勧めします。
そして、次に、自分の姿勢や歩き方を見直してみることもお勧めします。
でないと、よくない状態のスパイラルから抜け出せれないだろうな~って思います!

[PR]
by happy-m-style | 2015-07-15 13:04 | ~~美~ | Comments(0)

平日はフルタイムで働きながら、ハッピーライフプロデューサーをしている近藤真千子のブログです。お金・美・健康の3つを軸に漢方スタイリストとしての漢方理論と幸せ体質プログラムを修了して確信を得た独自理論を融合させて、日々仕事に奮闘して忙しい女性でもハッピーリッチになれるライフスタイルを提案しています。


by machiko