こんなに分ける必要あるの?

a0335303_08594052.png
プロ・アマ競技会に出場するため、
私もここに載っているチケットを購入しないといけないのですが、
このチケット、ポスターをみてもらったらわかるように8パターンも料金設定されているのです!


めちゃめちゃ広い、どこかのドームなどで開催するわけでもないのに、
こんなに8パターンも料金を設定する必要があるのでしょうか?(苦笑)

百歩譲って、8パターンも必要だとしましょう。
ではどんな座席がどんな料金設定になっているのか当然気になりますよね?

私はその料金設定に見合う座席なのかどうかで選択したかったので、
「座席表でエリア決まってますよね?その見取り図ありますか?」って尋ねました。

そしたら驚くことに「ありません」って言うんです!!!

なのに、この8パターンもの料金設定、、、なぜ???
どうやって決めたの?

普通、ショーやステージのチケットを購入するときに、
S席・A席・B席とか○○シートとか、座席表にエリアが記載されていて選択しますよね!?

だから普通はチケットを買ってもらおうとするのなら、
ポスターとか何か確認できるものに、
座席表でエリアを提示しておかないといけないはずなんです。
もしくは、売る側が説明できないとダメなんです。

だけど、、、聞いても「わからない」ってなると、
ビジネスとしてはかなりおかしな状態です。。。
細かい設定をするなら、細かい配慮が普通は必要なんです!

でもこの業界では、ちょいちょいこういうこと起きちゃうんです。。。
そういう風土があるというか、、、
要は、ご新規様獲得のためにチケットを売っているというよりは、
もともと仲間になっている顧客向けにチケットを売っているような感じというか、、、
なので、普通で考えるとありえないことが多々ある、、、って感じです。。。

私はこのチケット購入の連絡が電話であったので、
値段を聞いても8パターンもあって「わけわからんわー」となって
かなりイラッとしてしまいましたf^^;
そしてどうやら列ごとに段差を設けているみたいなので、
「それならどの席でも普通に見れるやん!」と思って安いのにしました(笑)

あとから話を聞いたところ、
どうやら、席は8列あるらしく、列ごとに値段が設定されていることがわかりました。

前の席の人と1000~2000円くらい値段が違うってことです。

そんなの必要ですか?私はそんな設定いらない派です。

前回はこんな料金設定なんてなかったのに、
(私からみたら)こんなくだらない料金設定を運営側がしないといけなくなった背景には、
推測ですが、きっと、「前の列の人と料金が同じなんて不公平だわ!」とか、
「1列目をゲットできる基準って何なの?私だって1列目がいいのに!
 えこひいきとかあるんじゃない!?1列目とか料金でわけてよ!それを買うから!」
っていうご意見があったのではないかと。。。

だとしたら、生徒側の品や質の問題でもあるな~って思います。

私がかつて、ハッピーリッチを学ばせてもらったダンスの先輩方は
こんなんじゃなかったな~と思ってしまいます。
そんな先輩方と同じ世代ではあるのですが、
ハッピーリッチな観点で判断するとそうではないと感じてしまう方々が
最近ではいらっしゃるのも事実なので。。。

私はそんな座席とかはどうでもいいので、
ハッピーリッチ精神を忘れず、
純粋にダンスの競技会に参加して、ダンスを楽しみつつ、
ダンスの実力で勝負したいな~って思います043.gif

[PR]
by happy-m-style | 2015-07-16 12:54 | ◇ダンス | Comments(0)

平日はフルタイムで働きながら、ハッピーライフプロデューサーをしている近藤真千子のブログです。お金・美・健康の3つを軸に漢方スタイリストとしての漢方理論と幸せ体質プログラムを修了して確信を得た独自理論を融合させて、日々仕事に奮闘して忙しい女性でもハッピーリッチになれるライフスタイルを提案しています。


by machiko