朝の時間をのんびりと♪

a0335303_09104692.jpg

いよいよ8月♪
8月生まれの私ですが、この暑さはかなりキツイです(笑)
なので、冷たいものもほしい!でも身体を冷やさないようにしないと!
ということで、このジンジャーシロップとレモンで、
オリジナルジンジャーエールを飲んでいる近藤真千子です101.png

さて、会社員としての私がフレックス勤務だったころ、
基本的に「朝早くから働いて、その分早く仕事を終えて帰る」というのが私のスタンスでした。

なので、自宅からオフィスに行ってデスクワークするときには、
8時半前後に仕事を開始して、17時前には仕事を終えてオフィスをあとにする。
そして、自宅でリモートワークのときは、7時から仕事を開始して、
お昼の時間は1時間以上とり、かつ、昼間の時間を不就労にして、夕方から夜19時半まで働く。
こんな感じで、リモートワークのときに、業務開始時間は早く、業務終了時間は遅いのですが、
無理なく調整しながら働くので、実質、勤務時間はそれなりに確保され、
それによって、オフィスにいる時間は、より効率よく短縮でき、
1週間のうち、1日くらいは、朝から働いてお昼すぎには仕事を終え、オフィスをあとにできる、
そんな日を作ることができていました。

そのあとに、有休をとるわけでも不就労にするわけでもなく、
自己研鑽のために時間が使えていました。

でも固定の勤務時間になると、9時20分が仕事の開始時間と決められていますし、
必ずオフィスに出勤しないといけない。

ってなると、朝型の私としては、家を出るまでの朝の時間が、
今までよりものんびり過ごす時間になるわけです。

これがいわゆる“昭和脳”の方だったら、朝早く起きて、
始業時間が9時20分だとしても、7時半とかにオフィスに来ていて、普通に仕事をしちゃってますが、
私はそんな無駄な時間は過ごしたくありません。

無駄な時間っていっちゃいましたが…(笑)

フレックス勤務でタイムマネジメントをすると気づいてくるんですけど、
こういう無駄なサービス残業の時間が、知らず知らずのうちに、
昭和脳の人たちは当たり前になってるんですよね~。
オフィスに朝早く来て夜遅く帰る、それが働く男の美学みたいな。

あっ、、、なんだか嫌味でしたね(笑)

私はそういう働き方ではなく、メリハリをもって、効率よく働きたいな~って思いますし、
「時間は何よりも貴重なもの」だと思っているので、
『自分で時間を創る』ってことを大切にしてます。
だから、どうしても昭和な働き方が合わないんですよね~(笑)

で、余裕ができた朝の時間を何に使っているかと、
「掃除」です。

これまで、毎日、トイレ掃除をするのはもちろんのこと、
お風呂掃除とか水回りはきれいにしていたのですが、
床をクイックルワイパーで拭くことまではできていなかったんです。

でも今はそれができています!!!101.png

朝から部屋がキレイになるって、気持ちもスッキリしていい感じです!

気持ちのモヤモヤとか、物事がうまくいかないな~っていうときって、
かなりの確率で、部屋がちらかっていたり、汚れていたりしますもんね。

心を穏やかにさせる意味でも、毎朝の掃除はいい感じです!



[PR]
by happy-m-style | 2018-08-01 09:12

平日はフルタイムで働きながら、ハッピーライフプロデューサーをしている近藤真千子のブログです。お金・美・健康の3つを軸に漢方スタイリストとしての漢方理論と幸せ体質プログラムを修了して確信を得た独自理論を融合させて、日々仕事に奮闘して忙しい女性でもハッピーリッチになれるライフスタイルを提案しています。


by machiko